院内で採血結果をすぐにお伝えすることもできます。

 「開業医の先生だと、血液検査の結果がすぐに出ないから・・・・」といった理由で、何時間も大病院の外来で待っている。そんな患者さんを多く見てきました。
 たしかに、小さなクリニックですと、検査は外注(他の会社に頼む)ことが多いため、
当日の夜とか翌日にならないと結果がでません。
 当院ではそれを改善し、病院と同じに近いシステムを導入したいと思っていました。「富士ドライケムNX500」では生化学の検査が遠心分離後5分から15分程度で迅速に結果を出すことができます。当院では、他に血球分析器も導入しているため、以下の検査は院内で迅速に結果をお知らせすることができます。「今日、結果が知りたい!」という患者様にも対応できますので、希望があればおっしゃってください。

測定可能項目:白血球、赤血球、ヘモグロビン、血小板、CRP、蛋白、アルブミン、尿素窒息、クレアチニン、尿酸、AST、ALT、LDH、ビリルビン、アミラーゼ、コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール(計算法)、中性脂肪、血糖、CPK、ナトリウム、カリウム、クロール、カルシウム、リンなどです。

おぐら内科・腎クリニック     院長   小倉  学