透析用水の化学物質濃度調査を終えました。

ISO13959・ISO23500に準じた透析用水化学物質管理基準(22項目)を当院では毎年行っております。
22全項目において最大許容濃度より大幅に下まわる結果だったことを公表いたします。

混入物質 最大濃度(mg/L) 2017年5月
カルシウム 2(0.1mEq/L) 0.2未満
マグネシウム 4(0.3mEq/L) 0.4未満
カリウム 8(0.2mEq/L) 0.8未満
ナトリウム 70(3.0mEq/L) 7未満
アンチモン 0.006 0.0006未満
ヒ素 0.005 0.0005未満
バリウム 0.1 0.01未満
ベリリウム 0.0004 0.00004未満
カドミウム 0.001 0.0001未満
クロム 0.014 0.0001未満
鉛 0.005 0.0005未満
水銀 0.0002 0.00002未満
セレン 0.09 0.009未満
銀 0.005 0.0005未満
アルミニウム 0.01 0.001未満
総塩素 0.1 0.04
銅 0.1 0.01未満
フッ化物 0.2 0.02未満
硝酸塩(窒素として) 2 0.2未満
硫酸塩(硫酸イオンとして) 100 10未満
ダリウム 0.002 0.0002未満
亜鉛 0.1 0.01未満