透析専用電子カルテの導入

おぐら内科・腎クリニックでは、一般外来部門には専用の電子カルテを、透析部門には透析専用の電子カルテを導入予定です。

電子カルテ導入により、紙のカルテはなくなり、患者さんの情報、血圧や透析条件、検査、処置・処方、会計まで一括してパソコンで管理します。特に、おぐら内科・腎クリニックに導入予定の「透析中情報支援システム 」(グリーン情報システムズ社)では、ベッドサイドごとに端末が設置できることにより、患者さん1人につき、電子カルテ1台が配備されます。これにより、正確で迅速な対応が可能となり、また、膨大な検査情報もすべて統計管理が瞬時に可能となり、質の高い治療選択が可能です。他の電子カルテでは、1台のパソコンを台車にのせて、移動しながら回診していたと思いますが、その風景もまったくかわることでしょう。

栃木県初の導入施設となります。乞うご期待ください!

           おぐら内科・腎クリニック (栃木県小山市)  小倉 学